相思相愛

投稿者: S

一目惚れだった新人のA。
しかもなぜかAも俺のことを意識している感じがしていた。
会社の旅行で同じ部屋になった。
今思えば運命だった。宴会のあとふたりきりで部屋で飲み直し。
酔ったAはいつものように女言葉になり色っぽくなっている。
自然な流れで俺たちは抱き合い、全裸になりベットで濃厚なディープキスを交わした。
俺の舌に柔らかなAの舌がねっとりと絡みつく。
Aの柔らかでしなやかな肉体を舐め回し味わい尽くす。
69の体系になりお互い勃起したペニスをしゃぶりあう。
仮性包茎のAのペニスを皮を剥き亀頭に吸い付く。
「ああ、あん、いい、そこ弱いの、あん、だめぇ」
まるで女のような甘い声で悶えるA。
四つん這いの

(1/2) 次ページ

セレクションTOP
ヘルプ
サイトに戻る

mobile NAN-NET