初めての女

投稿者: あきこ

お互いに仕事に対する姿勢を尊敬しあっているだけ。
だと思っていた彼女といつものように飲んで別れた後、
携帯にメールが入った。
「あなたを愛してしまったかもしれない」
飲んだくれて何を冗談いってるんだろうって思ったので、
そのまま「ハイハイ、寝なさい」と返信して放っておいた。
それからしばらくして飲むたびに手を握られるようになった。
それでも別に気にすることなく過ごしていた。
ある時、出張で同室に泊まった。
彼女は私がお風呂に入っている間に眠ってしまったので、
私もそのまま自分のベッドに入って眠った。
深夜に彼女が「あー、しまった!!」と言って飛び起きた。
なに??と思って目を覚ますと、
「こんな

(1/3) 次ページ

セレクションTOP
ヘルプ
サイトに戻る

mobile NAN-NET