あい○さきちゃんに似てました(ラッキ)

投稿者: さき

コンビニから戻ると俺のベッドの上で腹這いで雑誌を見ていた。
ショートパンツの太ももの白さがエロくてチンコは元気になった。
近づいても気にもしていないようで、
そのまま背中の上にのって胸をもんだ。
すごく驚いたみたいで「きゃーっ」ってけっこう大きい声。
隣の部屋とかに不審に思われるかと心配したが、
冷静を装うような声に戻って
「もー、びっくりするよー」って俺をどかそうとした。
俺は無言のままでまだ胸をもみ続けた。
「ちょっと、こわいよ、ねえやめて」
って言っても両肩を持って仰向けにして、また胸をもんだ。
今まで、夏休みになってから3回も部屋に来たんだから
『そのつもり』だろうと思い(思い込んで)キ

(1/4) 次ページ

セレクションTOP
ヘルプ
サイトに戻る

mobile NAN-NET