おっきい教鞭

投稿者: ナルと

先生が担任だったのは私が高校二年の時。
ある日部活が終って帰ろうとしたとき、
理科準備室に先生が入っていくところでした。
先生は明日の授業の準備をしていたのか荷物を沢山持っていました。
私が声をかけて荷物を持つと準備室に二人ではいっていきました。
先生は私が屈んで荷物を置いていると先生が前から胸元を覗きこんでいました。
そして「角田はおっぱいおっきいなぁ」
と言って近寄ってきたのです。
先生のことは前から気になっていてオナニーの時によくおかずにしていました。
「先生角田のこと前から気になってたんだ。」
そう言うとスカートの下から白いパンツの割れ目をなぞってきました。
私は「あっん」もうパンツは湿

(1/3) 次ページ

セレクションTOP
ヘルプ
サイトに戻る

mobile NAN-NET